アルバイト

都立大生のアルバイト事情

2020/03/05
佐藤伶圭[理・生命]

はじめに

こんにちは!東京都立大学 理学部生命科学科 新3年の佐藤です。
これから大学生になる皆さんは、
などなど、色んなギモンや不安を抱えていると思います。
このページでは、そんな皆さんのギモンに対して、アルバイト選びに役立つ情報を学生目線でお届けします!

このページを見るコツ!

先ほどのカエルのように、「これを知りたい!」と具体的に知りたいことが決まっている人その項目を読むだけで大丈夫です! 一方ウサギのように、ボヤッとした不安感がある人すべての項目を読むことをお勧めします!

大学生とアルバイト

これから始まる大学生活。皆さんは何を思い浮かべますか? 勉強にサークル活動にアルバイトに恋愛に… 高校生の時より、できることの幅が広がる!とワクワクしていると思います。

なぜ高校生時代に比べて幅が広がるのかというと、自由に使える時間が増えるからです。 高校生までは学校にいなければならない時間、いわば拘束される時間がありましたよね。 同じく大学でも、決められた時間には講義があります。 しかし、大学生には定められた登下校時刻がないので、講義外の時間であれば、学内外問わず自由に時間を使えます

もちろん、自由な時間には自主勉強などの遊び要素ではないことも含まれます。 自由な時間で学び、遊び、働き、恋する(仮)。

これが、わたしが考える一番の『大学生らしさ』です。 そして皆さんは、この『大学生らしさ』にワクワクしているのではないでしょうか。

そして、『大学生らしさ』を代表する活動が、アルバイトだとわたしは考えます。

細かい話をする前に、伝えたいこと

さて、「ぼやっとした話ばかりされてもなんだかよくわからない!」「もっと具体的に書いて!」と思う人もいるでしょう。 しかし、細かい話は次の章から始まります。 この章では、少し捉え所のない話をするので、先に具体的なイメージを作りたい人はこれ以降の章を読んでから戻ってきてもらっても構いません。 新入生の皆さんより少し先輩のわたしから、後悔しない大学生活を送るために、皆さんに伝えたいことがあります。 それは、あなたらしく大学生活をデザインしましょうということです。 十人十色という言葉が表すように、私たちの好みや考え方は一人一人違います。 なので、アルバイトだって一人一人スタイルが違います。 あなたが、以降の章で紹介する具体例を参考にして、最高の大学生活が送れるよう願っています。 さあ、ここからは具体的な話ですよ!!!!!

アルバイトの種類

学内で行った小規模なアンケート結果の一部を示します(41人 回答)。

Q. アルバイトは何をしていますか?(複数回答可)
飲食(キッチン・ホール)…24%
塾(講師・チューター)…22%
単発・短期(イベントスタッフ含む)…17%
コンビニエンスストア…12%

飲食・塾

一番多かったのは飲食。次に多かったのはでした。
これらは、主な勤務時間帯が夕方〜夜なので、学生が働きやすい労働環境であると言えるでしょう。 また、この理由で勤め先に同世代が多く、友達作りができることも魅力の1つです。
わたしの友達にも塾仲間とよく飲みに行く人がいて、控えめに言って羨ましいです。

単発・短期

次に多かった単発・短期は、よく知らない人もいるかと思います。 特徴として • 仲介業者を通して勤め先を選ぶ • 業務内容や形態が勤め先によって異なる • 長時間労働が多く、1日費やす必要があることが多い • その分短期間でガッツリ稼げる (1~1.8万円/日) があります。 業務の種類は様々あり、イベントスタッフ、在庫の仕分け、調理、シール貼り、データ入力 などなど挙げればキリがありません。 何よりの特徴は、短期間でたくさん稼げること。講義のない休日に集中してはたらくことができます。 沢山の種類があるので参考程度に。いろんな業種を経験できるのできっと楽しいですよ。

コンビニエンスストア

に多かったコンビニ店員。 わたしの考えるコンビニバイトの魅力は夜中〜午前中に働ける、ということ。 都立大の1限は8:50~、2限は10:30~と高校の頃に比べて余裕があるので学校に行く前の時間を有効に使えると得した気分になります。 深夜〜早朝は時給も比較的高く、まさに早起きは三文の得です。 大学の図書館が9時からしか開いていないので朝って意外と暇なんですよ。

その他

少数でしたが以下のような回答も見られました。
・アパレル
・実験補助
・ウェブサイトパトロール
・劇場
・書店
・コールセンターのオペレーター

これらはより専門知識が必要な業務かと思います。
このように、自分の得意なことや興味のあることに関連したアルバイトを選ぶ人もいます。
また、中には利便性や労働環境を考慮して学内アルバイトを選択する人もいます。 特に生協の食堂購買書籍部では、朝や夕方の時間に学生がアルバイトしている姿を見かけます。
学科によっては学内の研究室で実験補助のアルバイト募集をしているところもあります。 気になる人は同じ学科の先輩に聞いてみましょう。

みんなの生活〜都立大生にインタビューしてみた〜

最後に「大体分かったけどまだイメージが湧かない…」と言う人に向けて実際の都立大生の学生生活の様子をお届けします。 今回は2名の都立大生にお話を聞かせてもらいました。 ひとり目は、わたしの友人Mさんです。

続いてわたしの後輩の友人Kさんです。

同じ都立大生でも全く違う大学生活を送っていますよね。 ひとり目のMさんは舞台好きが発展し、それに関するサークルに所属しているそうです。 一方でKさんは大きな目標に向かってアルバイトに励んでいますね。 このように、自由な時間の使い方は人によって異なります。 わたしが2章で書いた、「あなたらしく大学生活をデザインしましょう」の意味が少しでも分かっていただけたら幸いです。 楽しい大学生活が送れることを願っています! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

お問い合わせ

入学準備説明会が中止となり、新入生の皆さんの入学前の不安や疑問を解消するお手伝いをする機会がなくなってしまったため、新入生とその保護者専用のメール相談窓口を開設しています!
大学生活の疑問や生協への質問などなどありましたら、下記アドレスまでお気軽にお問い合わせください!

info[at]tmugi.com

*[at] を@に変えて送信してください。