大学生活とパソコン  生協パソコン

大学生活とパソコン

2020/03/05
新入生パソコンサポートチーム

大学生活とパソコン

大学生活でパソコンを使う場面

① ノート作成
パソコンのノートアプリなら手書きでノートを書くよりも、速く、きれいに講義内容をまとめることができます。
講義資料を画像として挿入することもできるので、資料に文字をそのまま打ち込むことができてとても便利です!
学びの場でもパソコンをフル活用していきましょう!

② プレゼンテーション
大学生になると、授業の一環でプレゼンテーションをする機会が多くあります。
例えば実践英語1c/1dのFinal Project、一年次必修の基礎ゼミ、etc……
授業の他にも課外活動で使うこともちらほら。
PowerPointを使った効果的なプレゼンをするのは大学生にとって当たり前!

③ レポート作成
大学ではレポートを課す授業が多くあります。文字数指定のあるレポートや、5000字以上書かなくてはいけないものも…
そんなレポートを手書きで書くことは時間の無駄です!!(学科によっては一部手書き指定のレポートもあります。)
時間を問わず使えるパソコンを持つと大学生活が楽になります!

東京都立大学の情報環境

教室 環境
1号館320室 71台(macOS)
1号館330室 71台(Windows)
1号館340室 71台(Windows)
1号館350室 71台(Windows)
1号館306室 21台(Windows)
AV棟 80台(Windows/学内専用ノートパソコン)
情報処理施設 53台(Windows/macOS/Linux)
印刷 白黒印刷のみ1日20枚
Wi-Fi ほぼ全ての教室に設置
このように、学内には学生が自由に使用できるパソコンが多数ありますが、どうしても時間的制約や場所的制約などを受けてしまいます。
例えば、貸出しているノートパソコンは授業時間帯しか借りられなかったり、共有のパソコンであるのでパソコンにアプリを入れたりファイルを保存したりといったことができなかったりと何かと不便です。
その点、自分でパソコンを所有していれば、学校でも家でも自由に使えて、中身も自分用にカスタマイズ出来て、保存も出来て…いいことづくし!また、学内ではほとんどの場所で無線LANが使えます!

生協パソコン

パソコンセット

生協パソコンに関する詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください!!
    ▶︎生協パソコンセット・講習会・プリンタ 紹介サイト

講習会

講習会に関する詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください!!
    ▶︎生協パソコンセット・講習会・プリンタ 紹介サイト

安心の4年間保証

生協パソコンには量販店ではまずありえない保証がついて来ます。自然故障をカバーするメーカー保証は量販店では長くても2,3年しか付きませんし、うっかりの不注意での故障をカバーする動産保険は普通付きませんが、生協パソコンではどちらも4年間ついてきます。 このおかげでもしパソコンが壊れても、大学卒業までは修理費用を抑えられるので安心ですね。修理に限らずなんでも聞ける相談窓口や、代替機の貸し出し窓口は生協店舗にあるので、パソコンの調子が悪い時はすぐ相談できます。動産保険は不注意の故障もカバーしてくれるので要チェックです!

プリンタ

 プリンタに関する詳しい説明はこちらのサイトをご覧ください!!
    ▶︎生協パソコンセット・講習会・プリンタ 紹介サイト

お申し込み

生協パソコンセットは下記サイトからお買い求めいただけます。
なお、南大沢店購買部でも実機を展示しております(店頭でのお申し込み、ご精算、お持ち帰りも可能です。)

>新学期教材購入サイト


関連リンク

>生協パソコンセット紹介サイト
>大学生協Campus PC Guide
>新学期教材購入サイト


お問い合わせ

入学準備説明会が中止となり、新入生の皆さんの入学前の不安や疑問を解消するお手伝いをする機会がなくなってしまったため、新入生とその保護者専用のメール相談窓口を開設しています!
大学生活の疑問や生協への質問などなどありましたら、下記アドレスまでお気軽にお問い合わせください!

info[at]tmugi.com

*[at] を@に変えて送信してください。