英語学習  英語クラス編成テスト(TOEIC®︎) 電子辞書

大学生の英語学習

2020/03/05
髙見文菜[法・法]

大学生活と英語学習

生協学生委員会の新3年生になる高見です。わたしからは、大学生になると英語学習は「どのように変わり」、「どう勉強するのがいいのか」について紹介します。

二年間大学生をしてきたわたしから言えば、英語はできた方がいいです!
皆さんの中には、大学受験をやっと終えて「もう勉強なんてしたくない!」「ましてや興味のある専門分野でもない英語なんてやるのはごめん!」
そう思っている方も多いのではないでしょうか。
でも、
英語はできた方がいいですよー!
大学生生活の中で、英語ができた方がいい場面は沢山あります。

なかでも、特に皆さんにとって大切なのは、

  • 英語の講義
  • 留学
  • 就活
  • 専門の講義

主にこの四つですね!

英語の講義における英語力の大切さは言わずもがなでしょう(笑)
次の留学も想像に難くありませんね。英語ができないと向こうで生活できません(笑)
ライターの高見も実はドイツに留学する予定なので、今必死に英語を勉強しております。
皆さんにとって想像しにくいのが、就活や専門の講義における英語学習の大切さだと思います。

まずは就活における英語力の大切さについてとても簡潔にいいますと、昔よりも企業が新入社員に対して”より高い英語の力を求めている”ということです。グローバル化により、さまざまな国の人が日本の企業で働くことが多くなり、それに合わせてより多くの人がより高い英語力を身につけることがを求められているのです。そのため、就活では英語力が高い人ほど高い評価を得ることも多くあります。
続いて、専門の講義における英語学習の大切さについては、びっくりするかもしれませんが、大学の講義で扱う専門的な論文の多くは英語で書かれています。つまり、高度な研究をするようになったとき、高校や大学で身につけた英語力を使って自らの研究をより深めていくのです。言い換えれば、大学生に求められる英語力とは、語学としての英語というより、研究のための手段としての英語力になるのです。

大学生生活において「英語力は欠かせないと」感じたと思います。
では、これらの目的の為に英語を学ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

TOEICスターターキット

そこでおすすめなのが、
TOEIC®スターターキットPlus プレミアムコース<40日間特訓V講座付>
TOEIC®︎スターターキットPlus +理系英語プレミアムコース<40日間特訓V講座付>
です!

TOEIC®︎というのは正式名称をTOEIC Listening and Reading Test®︎といい、リスニングとリーディングで構成される試験になっています。共通の試験を受けてその点数(スコア)で評価される試験になっています。新入生は、入学前にクラス編成テストと称されたこの試験を受けて、英語のクラス分けをされることでしょう。もうすぐTOEICの試験を受けると聞けば、すこしは身近に感じられるのではないでしょうか(今年は中止になりました)

さて、このキットがなぜおすすめなのかといいますと、毎日何をすればいいのか明確!英語学習のフローチャートや、勉強計画の立て方まで、アルクによる手厚いサポートを受けられるということです。特に、このキットをおすすめしたいのは理系の皆さんです。先ほど英語学習の大切さについて話した際、専門講義で、英語を使うという話を覚えていますか?理系プラスのキットでは、理系の学生が、専門的な英語の論文を読むために必要な能力を培うための特別な参考書がついています。専門的な英単語を養うための、理系単語帳や、理系のためのトレーニングキットがついているので、理系の学生が英語の勉強で何をしたらいいのか困ることはありません。毎日何をしたらいいのか明白なことが、このキットがおすすめな理由です!

大学生向け電子辞書

そして、英語の勉強には欠かせないのが、電子辞書です!
わたしからお伝えしたいことは、
・大学生には電子辞書が必要!
・大学生用に買い換えることがおすすめ!
この二つです。

大学生で電子辞書があった方がいい場面は、

  • 英語の講義
  • 第二外国語の講義
  • 専門の授業
  • TOEIC対策
英語の講義で、どうして必要なのかは、これまで学習してきた皆さんならわかると思います。英語の講義中わからない単語をスマホで調べるのは都立大でも基本禁止にしてる先生がほとんどですから(笑)

そして、第二外国語の講義も、やはり英語と同じく辞書が必要になるんですが、紙の辞書は重たい💦ただでさえ、大学生は荷物が多いです。ライターの高見は、六法とドイツ語の辞書を入れて、さらに判例、筆記用具を持って通学していたのですが、腕がもげそうでとっても辛かったです。こんな時に、第二外国語の辞書がインストールされている電子辞書を持つ友人が羨ましかったです。

そして、専門講義では、専門的な英語の論文を読むとき必要であることはもちろん、履修した講義に応じて、英語でレポートを書く機会があったりするので、複数の辞書を手軽に持ち運べる電子辞書はとっても有能です!

最後に、TOEIC対策にも電子辞書は使えるんです。電子辞書の中には充実したTOEIC対策コンテンツが入っていて、隙間時間に勉強することもできます!

このように、大学生生活において電子辞書は活躍すること間違い無しですが、皆さんの中にはすでに電子辞書を持っている人も多いですよね。 しかし、皆さんが持っている電子辞書は実は大学受験向けで、専門的な研究をするには不十分なんです。 そのため、大学生向け電子辞書に買い換えることをおすすめします!

皆さんが持っている電子辞書には、古典単語や、世界史一問一答などなど大学受験向けコンテンツが入っています。 それに対し、生協の提案している大学生向け電子辞書の強みは語彙とコンテンツの量です!経済の専門用語、法律辞典、理系の専門的な英単語などなど、私たち大学生が研究を進めていく上で十分な量の語彙を持っているということです。 

最後に

大学生になると、英語の勉強の仕方を目的に応じて変えなくてはならないのです!そして、そのサポートとして今回わたしがおすすめしたものを使っていただけたらきっと役に立ちます。皆さんが充実した学生生活を送れますように!

以上高見でした!

お問い合わせ

入学準備説明会が中止となり、新入生の皆さんの入学前の不安や疑問を解消するお手伝いをする機会がなくなってしまったため、新入生とその保護者専用のメール相談窓口を開設しています!
大学生活の疑問や生協への質問などなどありましたら、下記アドレスまでお気軽にお問い合わせください!

info[at]tmugi.com

*[at] を@に変えて送信してください。